「快感」につながる神経回路を増やすには?

人って、イヤだと思うことは山ほどあっても、

心地よいと感じることは数えるほどしかもっていない。

「自分」と「苦痛」とを結びつけるルールを持っている人があまりに多い。

.そういう人たちは、

自分が「避けたい」と思っている精神状態に直結する、

複雑かつ巨大な神経連結のネットワークはあるのに、

快感につながる神経回路は、ほんの一握りしか作っていない。

そんな人が自分の周りには多いように思う。

あなたの周り、職場でも口を開けば、愚痴・文句が多い人っていないだろうか?

もしくは、自分より仕事できるし、周りへの配慮も素晴らしいでも、

「成功してると思いますか?」という質問には、

満足していないと答える人はいませんか?

おそらく、自分のルール、目標を達成できていないからだと思います。

・年収一千万を超え

・体脂肪率は10%をきり

・イライラしない。

これをクリアしていないと成功していないと感じる人もいる。

自分が思うに、目標高く持っていないと、

もしくは、達成している状態にあると、

モチベーションが下がってしうと思っているからではないかと思う。

自分はそうだった。

皆さんはどうですか?

今の状態に満足していると答えると、

それ以上の成長がないように思う人っていませんか?

対照的な考え方をもった人が、稀に存在する。

・今ここにいる。

・ここに立てている

そこに自分がいるということが成功していると考える人もいる。

自分はつい最近死を意識したことがある。

あんな思いは二度としたくない。

それ体験したせいか、

今、この場にいる。

存在していることへの感謝は、以前より多く感じる。

その体験のおかげか、

成功を感じるためには、どんな出来事が必要かという質問の答えとして、

「今この場にいる。地に足をつけている。それを確かめるだけ。」

という回答を受け入れられている。

いろんなこと経験して、

人は成長する。

辛い過去があるから、人に優しくできる。

死がどういうものか知っているから、

今生きていることに感謝し、生きている。

そういう経験をするべきと言っているわけではないが、

今までの経験を活かすも殺すも自分次第だということは、

わすれないで生きていきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中