「気分を良くする方法はなんですか?」

人それぞれ、気分がよくなる基準は違うと思う。

誰かとハグしている時、

キスしている時、してもらった時、

愛し合っている時、

誰かに称賛された時、

尊敬していると言われた時、

お金を持っている時、

趣味に時間を割いている時、

欲しい物を買った時、

成長を感じた時、

などなど、、、、様々だと思う。

あなたは気分がいいと感じるためには、何をしなければならないのか?

ある著書では、

「気分が上々」と感じるのに、

どんな出来事も必要ないと考える人もいる。

考えてみれば、

「この目標を達成したら、いい気分になってもいい」という、

自分なりのルールをつくるからいけない。

「いい気分」になる前の準備を自分自身で作っていることになる。

究極なことを言えば

呼吸している今、

スマホを見ている今、

朝を迎えること、

夜を迎えること、

日々の中に「いい気分」なる条件を自分で作れれば、

もっとも「いい気分」でいられるということだ。

「コントロール不可能なこと」に一喜一憂しないのも大切だ。

自分がコントロールできないものに

自分の幸福が依存しているような生き方をしている限り、

苦痛は避けられれない。

「苦痛」は避けたい人が多いだろう。

その場合は、

「苦痛」や「快感」を覚えるのは、

自分の心や肉体、感情によって適切にコントロールできる範囲内のことに限ると

「自分でルール」を決めることだ。

自然や、他人、コントロールできないことに一喜一憂するのでなく、

そこにいる時間、環境、人に影響を受けず、

自分自身が楽しむとルールを決めること。

自分が精一杯取り組んでも、「苦痛」を感じるようなら、

自分でコントロールできることを反省する。それだけでいい。

「人生の豊かさ」を味わる人、味わえない人。

人生の「本当の豊かさ」を経験することに集中力、

判断力を振り向けるために、

十分に知的で、

柔軟で、

創造的な自分でいると決める

それが人生の「究極のルール」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中