一歩踏み出したのに、なぜ後戻りする行動をとるのか?

時折「あの人は大きな一歩を踏み出したな」と思って見ていると、

なぜか、土壇場で後戻りしてしまうことがある。

あるいは、自ら追究してきた成功をふいにしてしまうような言動をしたりする。

あなたもそんな経験はないだろうか?

自分はある。決めたことが揺らぐことが、、、

それがなぜ、崩れてしまうのか?

成功させるために、成長するために必要だと、理解していて、

それを継続できないのはなぜか?

わからないまま、この年まできた。(31歳まで)

言われれば簡単なことだった。

それは「価値観の対立」を抱えているからだ。

脳のある部分は「進め」と言っているのに、

他の部分は「そんなことをしたら、きっと痛い目を見るぞ」と言っているのだ。

だから、そういう人は二歩進んで、一歩後退する。

一度に二つの異なる方向から引っ張られても、

二人の主人に従うことはできない。

では、どうすれば一度決意したことを、

継続して進めることができるのだろうか?

一対策としては、

矛盾、対立する価値観を否定する、

もしくは、それ以上の理由を強く考え、持つことだと思う。

面倒だと思うかもしれない。

しかし、成功を手にするには、継続しなけばならない。

継続するためには、対策を立てておくのは必須である。

そして、人間は、意識的であれ、

無意識であれ、強烈な苦痛を回避するためなら、

どんなことでもするものだ。

公人の中にも、価値観の対立に苦しむ人を多く見るが、

それをあげつらうよりも、

自分自身も価値観の対立を抱えているのを自覚すること。

人間の周囲の状況や環境に左右されがちだが、

今こそ、それを改めてはどうだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中