人生を矛盾だらけにしない

昨日の投稿では、

どの感情・状態をより望ましいと思うか、

優先順位を決めることが大切だとまとめた。

あなたはどうだろうか?

成功

自由

親密さ

安全性

冒険

情熱

安らぎ

健康

一例をあげると,

一番が「自由」で、その後に「情熱」「冒険」「力」と

続いたとする。

すると、あなたが下す判断と、

「安全」「安らぎ」「親密さ」「健康」を

上位に置いていた人が下す判断は、

かなり違うだろう。

「自由」に価値を置いている人と、

「安全」に価値を置いている人が、

同じような判断をするはずがない。

同じような車を選び、

休暇には同じような場所に旅行し、

同じような仕事に就くだろうか?

それはあり得ないと思う。

そう思うと、人の行動、発言、身なりから、

その人を推察することって結構できる。

「何の優先順位が高いのか、その人にとって」

それを他者が並び変えるのは、難しい。

そこを分析して人とお付き合いしていくと、

面白いと思う。

人を観察していると

「価値観」こそが、人生を、運命を左右していると思う。

人生経験を積むうちに、

私たちはある感情が、

他の感情より好ましいと感じるようになる。

「自分の思い通りになった時に、

最も気分がいいと感じる」ことに気づいた人は、

恐ろしい勢いでそれを実現しようとする。

誰と付き合うか、

つき合う時に何をするか、

どのように生きるか。

何をするにも、

「自分の思い通りにすること」が一番大切になる。

そのため、自分がその場を取り仕切っていないと、

居心地が悪いと感じる。

また、管理されることを嫌う人もいる。

そういう人は、自由や冒険に何よりも価値を置く。

その他にも、人の役に立つことに価値を置いている人は、

いつも「何かほしいものはありませんか。

どうすれば、もっと改善できますか」

と聞いてまわるだろう。

仕切り屋とは正反対の方向性と言える。

まずは、自分の人生の価値感、優先順位を

しっかり把握する。なければ決める。

変わってもいいから、今なにに重点を置いているのか。

よく考えることが、よりよい人生を送るために必要だと思う。

なるべく矛盾する考えはしない。

すべてを手にすることはできない。

今、身動きがとれないのなら、

よりシンプルに、これだけは譲れないもの一つを決める。

その生き方が、いろんな発見をもたらし、

更なる成長へと導くだろう。

自分も他人も。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中