「気分の切り替える方法」いくつもってる?

生きていて、

暗い顔をしても悲観的にしていても、

いいことなど何もない。

今すぐ気分が沸き立つような考えにシフトすることだ。

なぜ、それが必要なのか、

わかっている人は、多いのではないか?

切り替える方法を数えるほどしか知らない人は、

食べ過ぎ、

飲み過ぎ、

夜更かし、

買い過ぎ、

タバコ吸い過ぎ、

麻薬中毒、

このような状態になりやすい。

決して望ましいものではない。

心の状態をコントロールし、

行動を変えていかなければ、

悲劇的な結末を迎えることも少なくない。

心と身体の状態を変えるには、

いろいろな方法があり、

どれも簡単にできることばかりだ。

呼吸法を変えれば、

生理状態を変えられる。

意識の「焦点」の当て方を変えれば、

ものの見方も変わる。

それらのコントロールが出来ていないと、

「やらなければならないこと」があるのに、

やる気が起きず、動けない状態になる。

追い込んでみても、気分が高まっていないと

なかなかうまく進まない。

さぁ、気分を高揚させ、創造力の高い状態にもっていこう。

そして、自分を信じることも同時に行う。

そのために、やることがある。

食べ物やアルコール、麻薬、タバコなどの習慣性のあるものに

頼らなくても「自分を自分を気持ちよくさせる方法」を

いくつも考えることだ。

いやらしい意味ではなく。(笑)

例えば、「音楽を聴く」、「読書」、「運動」など。

多ければ多いほどいい。100あれば最高だよね。

自分と向き合っていないとできないことだから、

この機会に自分自身をしっかり見つめ直すこと。

最も重要なことは、

自分が気持ちよくなる方法のリストを

どんどん充実させること。

そして、自己破壊に繋がるような方法には、

見向きもしないことである。

「苦しみ」と「有害な習慣」を結び付ける一方で、

「喜び」と結びつけた行動をどんどん増やしていけば、

喜びにあふれる人生になる。

「最高の気分」になるには、漠然と願うのでなく、

自分の手で実現させること。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中