あなたはどこに「ピント」をどこに合わせている?

世の中に「絶対的なこと」はほとんどなく、

ものの感じ方や経験の持つ意味は

「何に焦点をあわせたか」によって変わってくる。

よく例えられるのは、

一点ばかりをみて、全体を見ていないだろうか。

身近なところだと、

Twitterのフォロワーを伸ばすためにすごい頑張っている人がいるけど、

SNSって一つじゃないから、Twitterのみに拘る必要もないということ。

性格や、長所、短所があるから、発信の仕方が変わるだけで、

受け手に気持ちよく伝わるかどうかも違う。

発信側と受信側が、気持ちよく一致するとものすごい勢いで伸びる。

重要なのは、自分の意図とすることと、

結果が伴うような行動が一致しているかどうかということ。

まぁ~、それを確認するのも、いろいろ試すしかないんだけど。

わかりにくい、例えかもしれないので、

もう一例。

有名人のスクープもそうだと思う。

報道側は、見てくれる人が増えればいいから、

興味の持ちやすい話題ばかり、取り上げる。

(取り上げている側が、全員、聖者かと言われれば絶対違うと思うけど)

でも、取り上げられた一面って、その人の真実ではない。

それに乗っかり、クズだ、死ねばいいとか発言する側も、

他人のことなのに、なんでそんなに過剰に反応するのかわからない。

そういったどうでもいい情報に、自分の感情を悪くさせれるのも、

エネルギーのムダなのかなって最近思う。

まぁでも、そういう情報に反応するような人がいるから、

広告収入とか、物品販売とか成立するのも確かなような気がする。

やはり世の中うまく回っているよ。

面白いと思う。

いろいろ脱線したけど、

言いたいことをまとめると、

同じものや人なのに、見る側の意思や、伝える側の意思で

良くもなるし、悪くもなる。

「自分の心の中にあるものを他人の中に見出す」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中