自分は「本当のところ」何を望んでいるのか?

「人生に何を求めるのか」

即答できる人は、何人いるのだろうか?

何を望んでもいいと思う。

ただ、大切なのが「なぜ、私はそれを望むのか」だ。

難しい考え方だと今でも思う。

この時点で、足を止めたくなる人もいると思う。

ただ、ここまで考えられていないと、

人は動けなかったり、継続できない。

情熱なんて湧き出るはずもない。

今、求めているものの本質は何か?

例えば、

ブランド品が欲しい→達成感

あたたかい家庭→愛と親密感

誰かを救いたい→「自分の中の何かが変わる」

なにを言いたいのか?

「あなたが本当に求めているものは、あなたの感覚、

感情、精神状態をかえること」ではないだろうか?

人間の感情は、脳の中で起こる一時的なものに過ぎない。

そして、その感情は自分で引き起こせる。

大切なのは、感情に支配されることなく、

「意識的に感情をコントロールする術」をみにつけること。

人間の情動反応の大半は、

経験的に身体にしみついたもの。

そのことを意識するだけでも、

心のあり方を理解することが、第一歩になる。

自分に奇跡を起こすのは難しくないそうだ。

その場で、理想的な行動を取れるかの違いは、

その人の「能力」ではなく、

その瞬間に「心や身体がどのような状態にあるか」

によって決まるようだ。

しかし、いつも消極的な状態に打ち沈んでいれば、

あなたに約束された才能をはっきすることは決してない。

「現実をどうとらえるか」は、

身体や心の状態で左右される。

どう行動するかも左右される。

何が言いたいかというと、

「能力」ではなく、「精神状態」によって、

自分の「行動」は決まるのである。

あなたの中に眠っている様々な才能を開花するには、

「自分の力を発揮し、前向きな期待を持てる」ような

精神状態を意識して作ることだ。

それだけで、奇跡を起こすきっかけは作れる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中