ただのポジティブ思考では、成功できない

ポジティブ思考にも、「成功するもの」と「しないもの」がある。

「成功したければ、常にポジティブにとらえる」。

心理学、脳科学、宗教、理屈はどうでもいいそうです。

「多くの先人たちが、物事をポジティブにとらえることで成功してきた。

 その積みあげられた実例の数が、成功法則の正しさを証明している。」

すべての結果をポジティブにとらえるだけでは、不十分。

もう一歩先をいかないと成功しない。

考えられるネガティブな結果にならないように対策をたて、

その結果をポジティブに解釈する。

失敗ばかりするポジティブ思考は、

「儲かるぞ」といわれると、

ろくに調べもせずに、言われたままに株を大量に購入して、

「あとは大丈夫!」と運を天に任せている。

それでは成功しない。

自分でコントロールできていない選択など、

価値がない。

「大丈夫、自分はそのうち、成功してお金持ちになるから!」

といって何もしない人。これは成功するポジティブ思考ではない。

成功できるポジティブな人の特徴はまだあるようです。

成功者がビジネスパートナーを選ぶ時、

何で選ぶのか、それは”顔つき”だそうです。

顔の作りや美醜、表情ではないそうです。

顔つきを見たときの直観だそうです。

この直観は、多くの人と関わり、ときに裏切り、ときに騙され、、、

という痛い目にあいながらも、本当に使用すべき人との強固な関係を

築いてきた結果から生まれたものらしいです。

身なりや口調を変えただけでは、本当の成功者には見抜かれるようです。

では、その直感どうやって磨く?

結局、失敗をたくさんして、経験を積むこと

それが一番のようです。

なので、あまり失敗と捉えるのでなく、

成功するための勉強と捉えた方が正解のようです。

勇気をもって踏み出す。

そして、そこから学ぶんです。

その経験を100%次に繋げると誓いながら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中