一日を”いい気分”で過ごすには?

幸せな成功者は、「時間の自由」「経済の自由」を手にしています。

つまり、時間にも金銭にも余裕があるので、

切羽詰まったぎりぎりのスケジュールの中で嫌なことや辛いことをしてまで、

お金を稼ぐ必要がないようです。

気の向くままにスケジュールを立て、すべての時間を満喫している。

そして、好きなことだけしかしていないのに、

出合った人脈への投資で、資産はいつの間にか増えるということが、

起きているようです。

幸せな成功者を目指すという人は、まだその領域には立っていない。

会社勤めをしていれば、

上司の指示に従わなければならない。

経営者の立場にある人でさえ、

お客の都合に合わせなければいけない。

好きなことをして丸一日過ごせる人など、

大成功者を除けば、

すでに引退して時間を自由に使える方

ぐらいでないかと述べています。

そんな制約があるなかで、

大富豪のように、ストレスのない幸せな一日を

過ごせる方法を探さないか?

私の場合は、役職をおりて、有給消化しながら、

週4日勤務で、残りの時間は好きなことをしています。

管理職をやっている頃より、大分精神状態は豊かになりました。

精神的にいろいろ抱えた時より、手取りは減りましたが、

その分、時間は作れました。

好きなことをやっている今の方が、

生きている感じがします。

なにより、人を嫌いにならなくていい時間が、

自分にとっては、よかったと思います。

他には、苦手なことを先に片付けるといいと

最近読んだ本にはまとめてありました。

そうすることで、自身がつき、自分が好きになっていくという

メリットを得るために早々に取り組もうと述べています。

イヤなことを先延ばしにしていると、

嫌なことを意識して過ごしている時間が長くなり、

心のエネルギーを消耗する。そのことで、

目の前の仕事に全力を注げなくなるそうです。

些細なことでも、幸せを感じれる、幸せを見出せるようになりなさい。

脳科学的にも、成功者のマインドにもまとめてあった。

最初は、ちょっと抵抗があった。

なんでもかんでも、幸せを感じるために、ありがとう、ありがとう

と言いまくる人を見ると、距離を置いていた自分。

自分に無理やり言い聞かせてるようで、素直に受け止められなかった。

最近はそうでもなくなった。

日記を書き始め、ブログを書き始め、Twitterをはじめ、

自信の考えをアウトプットするようになってから、

自然と感謝の気持ちは前より持てるようになった。

何が良かったのか、自分でもよくわからないけど、

アウトプットする時間が、自分の中の考えを深くしているように感じる。

あとは、タイミングもあるかもしれない。

昨年の年末、本当に死ぬことを考えた。

死ぬことをリアルに考えた。それもまた一つのきっかけかもしれない。

良い体験だとは思わないけど。

どうせ生きるなら、

悪いことを考える時間より、

良いことを考える時間を

増やした方が得のように思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中