「目的」を見出す

やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける [ アンジェラ・ダックワース ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/1/2時点)楽天で購入

興味のある方は、手にしてみて

目次

幸福になる方法は、2つ

成功者たちはどれだけの「快楽」と「目的」を追っているか?

天職につくには?

「この人のようになりたい」と具体的に考える

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸福になる方法は、2つ。

「快楽を追うこと」と「目的を追うこと」とアリストテレスは認識していたそうだ。

この2つの方法には、進化の歴史がある。

人間は快楽をもたらすものは生存の確率を高めるからだ。

もし先祖が食欲と性交に対する強い欲求を持っていなかったら、

命を長らえ、多くの子孫をつくることはできなかったと述べている。

人間はある程度、フロイトが述べたとおり「快楽原則」によって動かされるようだ。

いっぽうで、人間は進化し、「意義」と「目的」を探求するようになった。

もっとも深い意味において、人間は社会的な生き物であり、

周りの人びとと助け合う人のほうが生き残りやすい。

つまり、つながりを求める気持ちも、快楽への欲求と同じように、

人間の基本的欲求なのだ。

したがって、人間は誰でもある程度は、

「快楽」を得られる幸福も、

「意義」と「目的」を得られる幸福も、

どちらも追及するようにできている。

しかし、どちらを多く追い求めるかは、

人によって異なる。

「快楽」よりも「目的」を重視する人もいれば、

その逆もいる。

これが人間の基本的な幸福を得られる方法のようだ。

では、成功者たちはどれだけの「快楽」と「目的」を追っているか?

調査をしたそうだ。

結果は、「やり抜く力」の強い人びとは、

修道士でもなければ、快楽主義でもない。

快楽の追及という点から見れば、

ふつうの人と何ら変わらない。

どんなに「やり抜く力」の強い人にとっても、ある程度の快楽は重要のようだ。

それでいて、「ほかの人びとの役に立つ生き方」をしたい、

というモチベーションが著しく高い。

さらに「目的」のスコア高いほど、

「やり抜く力」のスコアも高いことがわかった。

まとめると、「やり抜く力」が強い人は、

みな聖人ではない。

自分にとって究極の目的が、自分という枠を超えて、

人びとと深くつながっていると考える、ということのようだ。

天職につくには?

「天職」につければ、「目的」も「興味」が、わくのになと思っていた私。

「天職」についている人を調査した人がいる。

結果からいうと、「どの職業でも天職と感じている人の割合は変わらない」そうだ。

調査した人は、「天職は見つけるべきものだと思っている人がすごく多い」

「天職は魔法のように神秘的なもので、きっとこの世のどこかにあるはずだ。

そんなふうに思ってしまうせいで不安になる」と述べている。

そして、こう続けたそうだ。

「天職との出会いは、完成したものを見つけることでありません。

受け身の姿勢ではなく。自分から積極的に行動することが大切です。

たとえば、清掃員でもCEOでも、職業に関係なく、

どんな人も常に自分の仕事を見つめ直して、

問いかけることができるはずです。

この仕事はどんなふうに、ほかの人びとと繋がっているのだろう。

世の中の役に立っているのだろうか?自分のもっとも大切な価値観を

表しているのだろうか?」

結局は、何かに頼りきるのではなく、

最終的に自分がどう考え、行動し、感じ、

選択していくかということなのでないかと思います。

「この人のようになりたい」と具体的に考える

最後に「目的を持った生き方の手本となる人物からインスピレーションをもらおう」

と述べる人がいる。

そして、あるエクササイズを推奨する。

「いまから15年後の自分を想像してみましょう。

 その時、あなたにとって一番大切なものはなんですか?」

「もっといい人間になりたい、と思わせてくれるような生き方をしている人はいますか?

 それはだれですか?そう思う理由は何ですか?」

「大きな目的」のもたらす力を自分で考え、感じてみよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中