意志力は夢を叶える原動力

努力不要論【電子書籍】[ 中野信子 ]
価格:1540円 (2020/1/2時点)楽天で購入

興味のある人は、読んでみては。

目次

意志力とは?

意思力の大小に関係することは?

意思力は鍛えられる?

ーーーーーーーーーーーーーーー

意志力とは

夢・目標を叶えるためには何が必要か?

お金?

時間?

環境?

一番大切なのは、自分をコントロールする力。

意志力・継続力だと最近思います。

そして、努力はすべて報われない。

目的と方法があった努力は成功に近づけるが、

それ以外は、意味をなさないということを学びました。

その中で、目的と方法があった努力をするためには、

意志力が重要になるようです。

必要不可欠だそうです。

動物の中でも、意志力をもっているのは、

人間だけのようです。

そして、成功する人、しない人の差はなんでしょうか?

前頭前皮質の機能が高いか低いかという違いのようです。

具体的には、

意志力が強い人と弱い人の差

「人という生き物はそもそも意思が弱い」ということを

知っているか知らないかという差

のようです。

さらに言うと、

自分の行動を観察する能力、

そしてブレーキをかける能力

これに前頭前皮質の機能が関係するようです。

この機能が高い現代人が今生き残っている。

進化の系統樹をたどると、ヒトも枝分かれを何度かしているそうです。

前頭葉の容量が大きいのが現代人。

つまり、脳全体の容量が大きくても、

前頭葉の容量が小さいほうが、滅んでいる。

それくらい、意思決定をする前頭葉の機能は大切だということです。

意思力の大小に関係することは?

現代人でも、前頭葉の大小があるようです。

半分は遺伝、もう半分は生まれた後の影響で変わるようです。

①まず、あげられていたのが、赤ちゃんの時の話。

母乳はIQをあげることが報告されているようです。

人工乳は計算や意思決定の速さが優位になる。

どちらでもいいようですが、

それくらい、赤ちゃんの時の授乳は大切なんだということです。

②続いて教育

自制心を鍛えるためのトレーニング、

相手の気持ちを忖度できる力を伸ばすための遊び、

目先の利益を捨てて将来のより大きな利益を選択できる力を

鍛える練習・教育などを子どものうちやっていると

一生を豊かなものにできるそうです。

その中でも、将棋や囲碁などは適している遊びだそうです。

①②は前頭葉を後天的に大きくする影響についてですが、

③は小さくする影響です。

それが、虐待のようです。

虐待を受けると前頭葉の発達が妨げられて、

薄いままになってしまうことがあるようです。

子どものころは愛情をたっぷり与えてあげることが、

脳の成長に大きく役立つのですが、

子どものころの虐待は、

大人が交通事故などで脳に損傷を受けたくらいのダメージが

あると言われているそうです。

それくらい、子どもの脳に影響のある行為だということを、

知っておくべきだと思いました。

意思力は鍛えられる?

大人でも、自身の前頭葉、意志力は弱いと自覚している人は、

言い訳ばかりしてないで、行動に移すべきだと思います。

過ぎた過去はどうにもなりません。

だったら、子どものころのような爆発的な成長は難しいですが、

大人になっても、前頭葉・意志力は鍛えれるようなので、

地道に鍛え続けるべきだと思います。

日常生活で意志力を鍛える習慣を取り入れ、

それを継続していくことで、より大きな力に繋げられるかもしれません。

結局は、個人のやる気の問題だと最近はよく思います。

過ぎた過去のせいにしても、なにも変わりません。

過去があるから今の自分がある。

納得できない人生なら、10年後、5年後、3年後、1年後、、、

なんなら、明日、数時間後、数秒を考えて、行動に移すべきだと思います。

それに向き合わない限りは、人生変わることはない。

最近は心底そう思います。

少し脱線しましたが、

鍛える方法を紹介して終わりにしたいと思います。

①「Nバック課題」:興味がある人は調べてみてください。

②意志力が高い、持っている人を見つけ、

 なるべく近くで思考を学ぶ、最初はコピーから始めるといいそうです。

③あとは小説を読む。

 脳でイメージする登場人物の思考回路をコピーすることもいいそうです。

他の本では瞑想なども紹介されているので、

今後投稿していきたいと思います。

最後に、今の自分を受け入れる。

それが最も重要だと思います。

それがないと、言い訳ばかりで、人生かわることがないでしょう。

死ぬ時に「納得した人生を送れた」と胸を張って言えるように、

お互い刺激しあれば、幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中