お金というツールを手にいれるために必要な習慣

外資系エリートが実践する100%集中できてストレスをためない脳の鍛え方 [ 吉田昌生 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/12/15時点)楽天で購入

興味があれば、手にしてみては?

CDがついている物もありました。

昨日の投稿で、年収が高い人がやっている習慣、

マインドフルネスについてふれました。

実際のやり方をまとめます。

目次

①瞑想の効果

②瞑想のやり方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①瞑想の効果

まず、こんな効果が欲しい人は、やってみて

・ストレスを減らしたい

・集中力を高めたい

・免疫機能を高めたい

・慢性的な痛みを和らげる

・睡眠の効率をよくする

・自分自身を受容できるようになりたい

・自信を高めたい

・人間関係をよくしたい

・創造力を高めたい

・幸せを感じる力が欲しい

・不安を和らげたい

・思いやりの気持ちを育みたい

・記憶力を向上させたい

②瞑想のやり方

今回紹介するの簡単な方法

興味ある方は、別に調べてね

場所:どこでもいい 好きな場所で

時間:好きな時間にどうぞ  

長さ:5分でも10分でも それ以上でも

大切なこと

①100%「今、ここ」にあること

②ジャッジ(反応&判断)しないで観察すること

準備①:背筋を伸ばすこと 安定して快適な姿勢

準備②呼吸 お腹で吐き、胸で吸う意識

一番大切なことは、呼吸の質ではなく、注意の質のようです。

マインドフルネス5つのポイント

①今ここに在る

②何もしない

③ジャッジしない

④受け入れる

⑤毎日やる

自分の体・意識を今のここにむけることが大切のようです。

残念がでても、それを受け入れ、第三者として、見守る。

別の本でも見ましたが、人が習慣化に必要な期間が

たしか2-3か月だったと思います。

瞑想の効果もちょうどそれくらいの期間で、

でるようなので、習慣化できるくらいには、

脳の構造にも変化が現れるということです。

やりたいことを実現させるために、興味のある人は、

トライしてみるといいでしょう。

私が実践してみたのは、スマホのアラームや、

一週間のスケジュールリストに、強制的に行う時間をいれています。

人それぞれ、生活習慣が異なるので、自身にとって、

ストレスになりにくい習慣と合わせるといいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中