ストレスに負けるなではない、ストレスに打ち勝つのだ

自動で夢がかなっていく方法

興味があれば、手にしてみては?

人生つらいこと、ストレスはいくらでもある。

一番いいのは、笑いだそうだ。

笑うとエンドルフィンという科学物質が血液中に放出され、

全身に運ばれて、ナチュラルハイの状態になる。

長時間、笑いすぎると物質の作用で、「酔った」状態になるそうだ。

生活に疲れて笑いを失った人は、この「酔った」状態を求めて

ドラックやお酒に走る。

お酒は、心理的抑制を取り払う働きがあるので、飲むと人は笑う。

そうすると人の脳からエンドルフィンが放出される。

笑いすぎると涙がでる。

涙には、エンドルフィンが含まれている。

そのエンドルフィンには鎮痛効果があるため、

痛みや心痛がやわらぐそうだ。

ケガをして涙がでるのも、理にかなってるようだ。

笑いに話しを戻すと、笑いの効果は様々あるようだ。

・血圧が下がり

・ストレスホルモンが減り

・筋肉がほぐれ

・免疫機能が高まる

・臓器を活発にし、脳に取り込まれる酸素を増やすし、エンドルフィンを放出

慢性的なストレスがあると、免疫の機能がさがるため、

病気にもなりやすい。

ストレスチェックする方法として、

「社会的再適応評価尺度」という評価方法があるようだ。

興味のある方は、調べてみるといいだろう。

最後に、幸せを壊す「4つの感情」には注意しよう。

①罪悪感

②狼狽

③羞恥心

④他人に対するひがみ

上記4つは成長の妨げになるので、気を付けよう。

この4つは、すべて自分次第なので、

わざわざ選んで、持ち合わせることもない。

どの感情を選んでも

自分自身の感情をコントロールできない人間であるとこと、

自尊心が低い人間であることを他人に知らせるようなもの

らしい。

コントロールできない場合は、

その感情を持ったら、一旦それを受け入れて、

自身を見つめ直して、次の行動選択にいかせれば、

一歩前進できると思う。

幸せを壊す4つの感情が、自身でコントロールできるなんて

むしろ、ラッキーでしょ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中