自己暗示の重要性

自動で夢がかなっていく方法

興味があれば、手にしてみては?

今日は自己暗示、アファメーションについて。

どんな人になりたいか、

それは、自身に語り掛ける言葉で変わる。

ネガティブな考えをする人が、ろくでもない結果ばかり手にするのは、

ネガティブな言葉を繰り返し、自身に言い聞かせているからだ。

だから、ネガティブな現実を実現されている。

それも彼らが望んだことだから、仕方がない。

結局、変われるか、変われないかは、

他人のせいではない。自身のせいだ。

その場にいたいから、変わるチャンスも見送る。

そんな人たちとムリに関わる必要はない。

自己暗示は、あなたという人をあらわす。

あなた自身にかけた言葉を実現する。

良いことも、悪いことも、

それほど大切な自己暗示には、

気を付けなければ、いけないことがある。

言葉の選択だ。

いくら良いことをやろうと思っても、

やり方を間違えると意味がない。

「〇〇しない」

「〇〇にならない」

「〇〇できない」

これらの語りかけに対して、脳はその内容をイメージできない。

イメージしにくいからだ。

「やせる!!!」

これもだめ、ふっとている自身をイメージできるが、

ダイエット成功後の自身はイメージできていない。

「〇〇までに、〇〇㎏になる」のほうが、

いいということだ。

つまり、

「私は〇〇だ」

「私は〇〇する」

という言葉を使うのが、正解だ。

「タバコをやめる」ではなく、「私はノンスモーカーだ」

が正解。

最後に、

口から飛び出した言葉があなたの人生を決めるのではない。

あなたが自分自身にささやきかけた言葉、それが最大の力を振るうのだ。

ロバート・キヨサキ(アメリカの実業化、自己啓発書の執筆者)

あなたが今日そこにいるのは、

あなたの考えがそこにあなたを連れてきたからだ。

あなたが明日いるのも、あなたの考えが連れていくところだろう。

ジェームズ・レーン・アレン(アメリカの作家)

あなたは生きている磁石だ。

あなたの人生には、あなたを支配する考え方に共鳴するものが引き入られる

ブライアン・トレーシー(起業家)

今までの人生に納得していなければ、

それもまた一つの経験。

それまでの、やり方でダメなら、何かを変えてみよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中