人生の障害物に負けるな

自動で夢がかなっていく方法

興味がある人は、手にしてみては?

自分への言い聞かせのように、ブログを投稿し続けているけど、

最近は、仕事で役職もおりて、給料は減ったけど、

自由な時間は増えた。その分、自身の勉強の時間は増えたのは、

良いことだと思う。

そうやって前に進もうとしていると、よく経験することがある。

そんな時、自分を見失わないようにしたい。

そんな思いから、今日の投稿をする。

自身の夢をもつ。

夢をもったら、それを実現するために、目標をたてる。

目標をたたて、実行に移していると、誰かに話す機会がある。

その相手は、慎重に選ぼう。

家族や友人でもだ。

なぜなら、その目標の障害物になりえるからだ。

他人があなたの邪魔をするのには理由があるそうだ。

①あなたを心配してくれている

 (あなたが傷つかないように)

②あなたを̪̪嫉妬している

 (自分がなにもできていないから、行動にうつせる人をうらやましく思う)

③引け目を感じている

 (自分自身の人生をつまらないもののように感じるから)

純粋に心配する気持ちか、身勝手な理由か、言うことを聞かせたいか

そのどれかだろう、、、、

邪魔する理由は、、、、

もし、夢を語る人を間違えたと思ったときは、

ありがとう心配してくれてと言って、

それ以上の説明はせず、自分の目標は変わらないと

言い続けよう。

自分が折れる必要はない。

もし折れるのなら、その程度の夢だったと諦めよう。

そもそも、掲げた夢・目標を理解してくれる人は、

それを成し遂げた人か、成し遂げようと奮闘している人だけ、、、

それ以外は、邪魔者、障害物でしかない、、、

理解してほしい人だと思って、話しても、

本当に理解してくれる人は、ごく一部だ。

経験上、1割もいない。

あとは①ー③のどれかに当てはまる、、、、、

理解してくる人は、自分の中で大切にして

その人たちを裏切らないように、常に感謝の気持ちを忘れず、

生きていければ、それでいいと思う。

それを続けられれば、自身の人間関係も変わる。

人間関係も変われば、さらなる成長をもたらしてくれる。

きっと、、、

好きな言葉

①自分の人生の物語を書いているとき、他人にペンを持たせてはいけない

②名人とは、初心者が挑戦した以上に何度も失敗した人だ

 ジグ・ジグラー(アメリカの作家、自己啓発活動の講演家)

③ドン底まで落ちたから、そこにしっかりと根を張ってい人生をやり直すことができたのよ

 J・K・ローリング

最後に

背後から何を言われても気にしてはいけない。

それは、あなただその人たちよりも二歩先をいってることを意味する

引きずり下ろそうとしてきたら、

それはあなたが、その人たちよりも上にいること意味する。

批判がましいことを言われたくなければ、

何もせず、何も言わない、取る足らない存在なのだから、、、

たとえ、うまくいかなくても、それを次にいかせばいいだけのこと

たったそれだけのこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中