私の人生、健康で長生きをしたい。そのためにできること。まとめ(①-④)

先日までの投稿で、健康に関することについて投稿してきた。

興味のある方は、以下の本を手にしてみては?

むだ死にしない技術 [ 堀江貴文+予防医療普及協会 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)楽天で購入

著書には、肝機能の数値だったり、血中の尿酸値だったり血糖値だったり、

そういう数値をずっとモニタリングして、病気になったときや老化していったときに

適切な治療をうけられるような方法は、世界では進んでいるが、

日本では、プライバシーや倫理の問題があってうまく進まないと

書かれている。

いろんな著書でも、書かれているが、AIなどの発達により、

高給取り(医者や弁護士、税理士などなど)の職域も危なくなっている背景もあると

勝手に想像しているが、質の高い医療を受けられる技術やシステムがあるのに

なかなか日本では、それがすすまない。

ピロリ菌検査の保険適応の重要性は、わかると思うが、

胃がんで亡くなる原因がわかっても、

それが、社会のシステムとして変化することがない。

日本の教育もそうだなと思う。(今後投稿するが、、、)

不必要なことが多い日本だなと思う。

社会をかえるためには、政治家の力が必要だが、

ある程度知能のある、政治家に群がる人達は、

「世の中を本気で良くしよう」と思っている人は少なく、

「自分の利権を確保しよう」とする人もいるため、

なかなか、うまくいかないそうだ。

例えば、9割の病気がアプリや検査のみで診断できた場合、

今より医者はいらなくなる。

そうすると、仕事がなくなるため、非常に困る。

そしたら、現状の社会のシステムのままのほうが、

ありがたいので、変えたくない人がいるのも確か。

しかも、そのシステムは実現可能だと思う。

血液検査、画像診断、遺伝子診断、などあわせれば、

かなりの正答率で診断が可能だと思う。

最近、自身の専門以外の医療機関を受診したけど、

検査もなくただ、お薬だして、よくなれば来なくていいからという

診察をうけた。何時間もまった結果、原因わからず、

出された薬を使用する。

そんな仕事なら自動化しても、問題ないと思うんだよね。

医療費だって削減できるし、

そう思うことが、最近あった。

今の私が携わる仕事も、一部自動化して、本当に人の手が

必要なところを磨き上げたほうが、いいサービスを提供できる

と考えている。まだ、それを実現できる能力がないので、

思っていることが実現できる、能力獲得にも力を注いでいきたい。

またまた、脱線したが、まとめると、

①ピロリ菌検査

②歯医者への定期チェック

③禁煙

④定期的な健康診断

以上①―④は、自身の健康を守るために、

取り組んでいきたいと思う。

自身の健康は自身で守り、やりたいことができる。

そんな力とツールの獲得を目指して、

日々を過ごしていきたい。

健康に関しては、今後もふれていきたい。

・運動

・睡眠

・メンタル

・食事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中