健康で、長生きしたいですか? したくないですか?③(歯)

健康についてのテーマで投稿をしていこうと思う。

①予防より保険にお金をかける不思議

②健康とタバコ

③健康と歯

④健康と胃がん

興味のある方は、以下の本を手にしてみては?

むだ死にしない技術 [ 堀江貴文+予防医療普及協会 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)楽天で購入

医療従事者でも知らない事実。

科が違うからっていうのもあるけど、

体に関することだから、知っておいてもいいかもね。

現在、日本人成人の8割が歯周病にかかっている。

具体的な症状は、歯茎が腫れ気味になり、

食事や歯磨きの時に出血したり、歯に違和感や疼痛がでる。

また、口臭が気になったりするなどある。

口臭い人は、男女問わずもてないしね。

最近知ったんだけど、体の営みより、キスが多い男女のほうが、

長く付き合えるんだって(笑)

本題に戻ると口腔内のちょっと不具合だけど、

歯周病はれっきとした感染症。

インフルエンザは、ウイルスを撃退すればいずれ治るけど、

歯周病は治療しないと病み続けるらしい。

最悪、歯がなくなるし、全身に菌がまわり、

糖尿病、心疾患、脳血管疾患といった深刻な疾病につながる可能性がある。

理学療法士として、治療者からの意見をいうと、

糖尿病を合併している患者のリハビリは、大変。

例をあげるなら、四十肩・五十肩で肩が動きませんみたいな

患者さんのリハビリはすごく時間がかかるし、

関節鏡視下の術後は、合併してない人にくらべると、

組織の修復がよくないこともある。

そういった観点からも、ならなくていい病気には

ならないように管理は必要んだと思う。

後悔しない生き方はできないけど、

回数を減らして、いい時間を増やすことは、

誰にもできるからね。

食後、歯を磨かない、磨き方が悪いと、

食べカスが残る。特に歯と歯の境目や、歯と歯茎の境目、

あるいは奥歯の奥などは歯ブラシが届きにくい。

磨き残しに糖質などがくっつくと、歯垢(プラーク)となり、

そのなかで、いろんな菌が繁殖。

すごい想像するだけでも、汚い。

境目に歯垢が溜ると炎症を起こすことがあり、いわゆる歯肉炎になる。

専門医なら歯垢を採取して、その場で顕微鏡を使い、菌の有無を調べてくれるようだ。

金額も500~1000円程度のようだ。

もっと徹底気にやるなら、採取した唾液を専門の検査機関に提出し、

分析してもらえるようだ。

金額は、4500~5000円と少々高くなるようだ。

普通の歯磨きなら作りませんでした「歯磨きHA-118。」

日頃から気をつけるとしたら、

①電動歯ブラシ

②デンタルフロス

③歯間ブラシ

④洗口液

⑤マウスピース(就寝中、薬液を塗って装着する)

ここまで、やってる人みたことないけど、

堀江さんはやっているらしい。著書に書いてあった。

何を使ってるかは、わからないけど、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中